【ディズニーホテル全制覇の僕が教える】東京ベイ舞浜ホテルレビュー

【ディズニーホテル全制覇の僕が教える】東京ベイ舞浜ホテルレビュー

東京ベイ舞浜ホテルってどんな感じのホテルか気になる

今日はこんな疑問に答えていきます。

 

本記事の内容

  • 東京ベイ舞浜ホテルの特徴
  • 東京ベイ舞浜ホテルに実際に泊まってみてのメリット・デメリット

 

ユウパパ
ユウパパ

ディズニーオフィシャルホテル全制覇した僕が、実際に泊まった内容も紹介します

 

 

東京ベイ舞浜ホテルの特徴

東京ベイ舞浜ホテルの特徴

東京ベイ舞浜ホテルは、2007年3月開業のオフィシャルホテルの中で一番新しいホテル。

全部屋バス・トイレ別となっており、ファミリー層を中心に人気のホテルです

東京ベイ舞浜ホテルの特徴

独特の丸い形のホテルは中が、吹き抜けの朝食会場となっており、開放感あり

東京ベイ舞浜ホテルの特徴

天井もガラス張りになっており晴れた日は、館内を明るく照らしてくれます

ホテル名称 東京ベイ舞浜ホテル
所在地 〒279-0031 千葉県浦安市舞浜1-34
客室数 428室
アクセス ディズニーリゾートライン『ベイサイドステーション』よりシャトルバスで2〜4分
開業日 2007年(平成19年)3月3日

 

東京ベイ舞浜ホテルの2つのメリット

東京ベイ舞浜ホテルせっかく泊まるなら、おさえておくべき、下記のメリット2つを厳選しました。

  1. リーズナブル
  2. 全部屋バス・トイレ別

それぞれ解説していきます。

 

①リーズナブル

東京ベイ舞浜ホテルは、他のオフィシャルホテルに比べてリーズナブル

①リーズナブル

オフィシャルホテルの中で、1番新しくできたホテルでもあるので、施設も綺麗さがあり、お得感たっぷりです。

 

②全部屋バス・トイレ別

②全部屋バス・トイレ別

東京ベイ舞浜ホテルは、全部屋バス・トイレ別で、洗い場付きのバスなので、ゆっくりディズニーで楽しんだ疲れを癒してくれます。

ディズニーオフィシャルホテルは、ユニットバスが多く、あっても限られているので予約が取りずらいという現状

さらに冬場のユニットバスは、換気扇が強く寒さが半端ないんです。

子連れなら、特にバス・トイレ別の部屋を選ぶべきです。

 

東京ベイ舞浜ホテルの2つのデメリット

  1. 部屋がコンパクト
  2. アクセスが悪い

デメリットに関しては上記2点です

それぞれ解決できるよう解説していきます

 

①部屋がコンパクト

①部屋がコンパクト

東京ベイ舞浜ホテルは、他の平均が40平米に対し、35平米と部屋がコンパクトに感じます。

なぜなら、その分洗い場付きお風呂が広く取られているからです。
そのため他のホテルは、ユニットバスにしている分部屋の広さを取れてしまうんです。

ユニットバスの不便さを比べると、洗い場付きのお風呂が有能です。

 

②アクセスが悪い

東京ベイ舞浜ホテルは、アクセスが悪いというのが難点。

というのも、ディズニーリゾートラインの最寄りの駅『ベイサイドステーション』よりシャトルバスで2〜4分ほどで行けるが、閉園間際のシャトルバスは混むんです。

ディズニーで遊び疲れた後のシャトルバスの激混みは、疲労感に拍車をかけてきます。

徒歩でも行けるが8分ほどかかり、結構な距離感があります。。

ただ時間をずらしていけば、シャトルバスの混みはそこまで感じないので、パークと同じ時間の行動しないようにご注意を!

 

東京ベイ舞浜ホテルのまとめ

東京ベイ舞浜ホテルのメリット2点は、他のホテルと比べてもファミリー層には嬉しい点。

リーズナブルに楽しむなら、活用したいホテルです。

【最新版】ディズニーオフィシャルホテルおすすめランキング【初めて泊まる方向け】
ステマなしのディズニーオフィシャルホテルランキングを審査基準も公開して徹底紹介! 初めて泊まる方向けに選ぶ基準を公開してます。

最後までお読みいただきありがとうございます(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました